高解像度のモニター(Mac Retina など)に適応させるメディアクエリーの書き方

Contents

結論

参考記事

Retina Display Media Query

/* 小モニタ 低解像度 */
 /* CSSの指定 */

/* 小モニタ 高解像度 */
@media 
(-webkit-min-device-pixel-ratio: 2), 
(min-resolution: 192dpi) { 
    /* CSSの指定 */
}

/* 中モニタ 低解像度 */
@media 
only screen and (min-width:768px){ 
    /* CSSの指定 */
}

/* 中モニタ 高解像度 */
@media 
(-webkit-min-device-pixel-ratio: 2) and (min-width:768px), 
(min-resolution: 192dpi) and (min-width:768px){ 
    /* CSSの指定 */
}

/* 大モニタ 低解像度 */
@media 
only screen and (min-width:1200px){ 
    /* CSSの指定 */
}
/* 大モニタ 高解像度 */
@media 
(-webkit-min-device-pixel-ratio: 2) and (min-width:1200px), 
(min-resolution: 192dpi) and (min-width:1200px) { 
    /* CSSの指定 */
}

webkit用(-webkit-min-device-pixel-ratio) とその他(min-resolution)で併記します。カンマはORの意味ですね。

以下は参考文献です。

MDN -webkit-device-pixel-ratio

MDN resolution

いろんなモニタのdpi/ppiがのっているサイト

メディアクエリの”OR”はカンマ区切りでOK